So-net無料ブログ作成

鉄道ファン必見!九州鉄道記念館 [旅行]

明治24年、九州鉄道の基点として完成した初代門司駅の旧0哩標も復活し、その隣の旧九州鉄道本社屋が装いも新たに「九州鉄道記念館」として開館しています。
tetudou02.jpg

訪れるなら、鉄道駅舎では初めて重要文化財に指定された2代目門司駅(現門司港駅)からのスタートが一番!レトロな町として、観光客もかなり大勢居られます。

旧門司三井倶楽部など大正時代のレトロ建築を眺めながら、隣の鉄道記念館の入口へ向かうと、その脇に旧0哩標があります。その附近からは既に機関車59643なども見え、気分が高まります。 車両展示場では、歴代の機関車や先頭車、客車が展示され、鉄道ファンならずとも熱心に見入り撮影しています。

そしていよいよ本館に入ると、最初に目に入ったのはメインシンボルとして展示されている明治時代から活躍してきた木造客車があり、中は座椅子も畳敷きで、当時の雰囲気を体感できる様に成っています。(この客車、パンフ等にも記載されていませんが、聞くところによると近隣の私鉄だった耶馬渓鉄道の客車との事です)

さらにHOゲージの九州大パノラマ鉄道模型運転シミュレーターなど、体感型の設備には大人も子どもも熱中して見入ります。

2階に上がると、門司港駅付近の路線平面図や敷地図など地図関係や切符類、免許状、時刻表、ヘッドマークなどが数多く展示され、鉄道ファンも観光客も満足できる内容でした。

名 称 九州鉄道記念館
所在地 〒801-0833  福岡県北九州市門司区清滝2-3-29
お問合せ 093-322-1006

お泊りは此処まで来ればやはり別府温泉まで行きますよね!今回は別府温泉でも地獄めぐりで有名な鉄輪温泉(かんなわおんせん)を紹介します。宿はホテル風月HAMMONDをおススメします。
ホテル外観全景
お部屋一例洋室ツイン
大浴場

お料理一例





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。