So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

光の芸術「神戸ルミナリエ」 [旅行]


2017年で阪神・淡路大震災発生から22年。。。ルミナリエ2017も開催されています!
もう少しで終わります!今度の日曜日までですのでお急ぎください。
2017年の日程は12月8日(金)~12月17日(日)

「神戸ルミナリエ」は、阪神・淡路大震災犠牲者への鎮魂の意を込めると共に、都市の復興・再生への夢と希望を託し開催され、今では冬の風物詩として定着しています。
しかし資金不足のため毎年開催するかどうかが検討され、なかなか大変な様で規模を縮小して開催することにこぎつけたようです。
ruminarie.jpg

『神戸ルミナリエ』は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年の12月に初めて開催しました。
以来、神戸ルミナリエは震災の記憶を語り継ぎ、都市と市民の「希望」を象徴する行事として、毎年開催しています。今年、2017年で23回目を迎える『神戸ルミナリエ』の開催日は12月4日~13日まで10日間で例年より二日間短縮だそうです。時間は下記の通りです。

画像は11年前2006年度に行って写したものです。

月~木:18:00頃~21:00
  金:18:00頃~22:00
  土:17:00頃~22:00
  日:17:00頃~21:30

開催趣旨は下記の通りとなってます。
(1) 阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂と都市の復興・再生への夢と希望を託すとともに、様々な自然災 害による被災地域との絆交流を深め、大震災の記憶を永く後世に語り継いで行く行事として開催します。
(2) 神戸の冬の集客観光促進事業の柱として、行事開催を通じた神戸地域への集客と経済波及効果を期して開催します。
私達はこのホテルに泊まりました。
ルミナリエ会場までは徒歩15~20分位だったと思います。
(お部屋ですスタンダードツイン)
朝食の一部(例)
レストラン 私達が泊まった時は夕食も食べれたけど・・・

○o.━━━━━━ ちょっといいホテルに泊まるなら一休.comで予約 ━━━━━━+
◇                                    ◇
◆            ■---【オススメPonit】---■           ◆
◇ 1、『一休.com』ではシーズンに合ったお得な限定プランを多数ご用意!  ◇
◆ 2、『一休.comの会員登録』で、豪華宿泊券が当たる!!         ◆
◇                                    ◇
◆       ホテル・旅館の予約は一休.comにおまかせ!         ◆
 https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TNBQ3+C6SM8Y+1OK+U6ODF                                
○o.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

鳥取県三朝温泉「河原の露天風呂」 [温泉]


三朝名物の河原にある露天風呂です!さすがに真昼間は女性の方は入ってるの見かける事は殆ど無いですね。

三朝温泉は1163年に発見されたといわれる鳥取県の山中にある温泉地で、日本百景にも選ばれています。三朝温泉の源泉は世界でも(宿の人に言わせれば世界一)有数の放射能泉(ラジウム泉)として有名です。
misasakawara.jpg

男性は地元の人でしょうか?入ってるのを時々見掛けます~夜暗くなると結構入る人が居るようです(宿の方の談)が女性が入ってるかどうかは分かりません。
私も最初は入る積もりで行った事は有りましたが、勇気が有りませんでした。

脱衣所は男女共用です、湯船からも丸見えなので着替えから恥ずかしいです。湯船も無色透明でバスタオル巻きもNG、そのうえ常に入浴者がいる人気のお風呂なので、女性の方の混浴はものすごく勇気が必要です。

三朝温泉 河原風呂の温泉詳細情報
泉質:含放射能 / 単純泉
ph:8.12 (弱アルカリ性)
バスタオル巻き:NG
効能:リウマチ・痛風・高血圧・動脈硬化症・糖尿病・消化器系疾患・喘息…etc.

三朝温泉でのお泊りのおススメは
たくさん有りますけど今日は「三朝館」を紹介します。














nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

鳥取県智頭町 重要文化財「石谷家邸宅」 [バスツアー]

江戸時代に鳥取藩最大の宿場町として栄えた智頭宿における最も大きな建物の一つで、智頭往来に面して建つ。敷地面積は約10,000平方メートル、広大な池泉回遊式日本庭園を中心に配された部屋は40、土蔵は7を数える。

石谷家は屋号を「塩屋」と称した近世以来の商家で、明治以降は山林地主として栄えた。石谷家住宅は、江戸時代の庄屋建築を、1919年以降、当時の当主で衆議院議員・貴族院議員を務めた石谷伝四郎が改築造営したものである。現在の主屋が完成したのは伝四郎の死後の1928年である。さまざまな様式が調和した豪壮な邸宅は近代和風建築の傑作とされる。
isitanike.jpg

主屋は南を正面として建つ。入母屋造、桟瓦葺、2階建で、桁行23.2メートル、梁間13.8メートルの規模を有し、南面東寄りに座敷が突出する。1階は西側を土間、東側を居室とする。土間は長大な梁を架け渡し、2階まで吹き抜けの空間とする。前述の南面の座敷のさらに南側に玄関棟が接続する。主屋の南東には座敷棟、北東には家族棟が建ち、これらの建物に面する敷地東側には日本庭園を設ける。敷地の背後や西側の境界沿いには蔵が建ち並ぶ。本住宅は規模が大きいのみならず、良質の杉材を用い、施工技術、意匠が優れている。庭園や蔵などの付属棟も含めた屋敷構え全体が良好に保存されており、近代和風建築の代表例としてその価値は高い。

宿泊はちょっと足を延ばして夢千代日記で有名な名湯湯村温泉が良いです!
私達がこの時泊まった宿は朝野屋何時もはいづつやさんですが姉妹旅館に泊まりました。
お城の様な屋根が目印です。


お部屋

料理

温泉





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

観光化が進んだ「世界遺産 白川郷」 [旅行]

朝方時間を見て犬山城に寄り、東海北陸自動車道各務ヶ原ICから入りあの頃はまだ全線開通していなかったために、荘川ICで出て御母衣ダムの横を通り白川郷までひた走りました。 白川郷に着くまでは雨は降って無かったのですが、白川郷に着いた頃ぽろぽろと降り始めおいおいこれは困ったぞ早く観光しないと、本降りに成っちゃうで~と思い早めに駐車場見つけ白川郷を散策しました。
sirakawa.jpg
小雨に煙る白川郷も結構おつなもので、何とか観光することが出来ました。でも白川郷から平湯温泉までのドライブが大雨それもバケツをひっくり返したような雨で本当に怖かったです。

フロントウインドウのワイパーを一番ハイスピードにしても前が見えないくらいの雨でした。 白川郷は、岐阜県内の庄川流域の呼称である。大野郡白川村と旧荘川村に相当し、前者を「下白川郷」、後者を「上白川郷」と呼ぶそうです。

今日では白川村のみを指すことが多い。白川郷の荻町地区は合掌造りの集落で知られる。五箇山と共に独特の景観をなす集落が評価され、白川郷・五箇山の合掌造り集落として、ユネスコの世界遺産に登録されている。「世界遺産白川郷合掌造り保存財団」などがその保存にあたっている。

屋根裏がもやっとしてるのは煙を出して燻しているらしいです燻す事により、防虫と家屋の保存にも成るらしいです! 最後の2枚は白川郷のポスターにも使われてるポイントから撮ったものです。

世界文化遺産登録理由 白川郷の荻町、五箇山の相倉・菅沼の3集落からなり、「人類の歴史上重要な時代を例証する、ある形式の建造物、建築物群、技術の集積、または景観の顕著な例」などの基準を満たすものとして、1995年に世界文化遺産に登録された。一帯は日本有数の豪雪地帯であり、周辺地域との道路整備が遅れたことが、合掌造りに特色づけられる独特の文化が奇跡的に残ることにつながったといえる。

この地域のお泊りは岐阜県高山市新穂高温泉「ホテル穂高」最も歴史が古い新穂高地区には新穂高ロープウェイの駅があり、北アルプス・穂高連峰の登山基地ともなっている。また寸志で入浴可能な露天風呂「新穂高の湯」や、ロープウェイ近くのバス発着場には飲泉場があります。
ホテル外観全景

ホテル自慢の露天風呂
広いロビーです。

大浴場、室内でも良質の温泉が楽しめます♪
お食事、飛騨牛陶板焼き(11~3月)




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山口県 長門市 北長門海岸国定公園「青海島」 [旅行]


青海島は、北長門海岸国定公園の代表的な景勝地で、「海上アルプス」の別称で呼ばれています。
東西北の三面は日本海の荒波を浴び、波浪に侵食されて断がい絶壁、洞門、石柱、岩礁などが16kmにわたって変化に富む豪壮雄大な景勝をつくり出しています。
oomijima.jpg

中央部静ケ浦には、キャンプ場、海水浴場、自然研究路などがあります。

此処は定期の観光船で観光するのですが、やはり良く荒れる日本海のの事で、欠航もしばしば有ります!お天気を確かめて行かれることをおススメします。

尚、観光は海上からだけでなく陸上からも海上からは見る事のできない絶景が見れます!船が欠航してたら陸上からの観光をおススメします。但し暴風雨の時は陸上からも無理と思います。長門湯本温泉は、山口県長門市にある温泉で正式名称は湯本温泉であり、長門市近辺で長門湯本と呼ぶことはないそうです。
今日はちょっと贅沢に首脳会談が有った大谷山荘を紹介してみます。私達はこの宿は殆ど泊まりません。この宿から少し離れたところの湯本観光ホテル西京に良く泊まります。こちらは少しリーズナブルです。
宿外観
開湯は1427年である。当地にある大寧寺の住職が発見した。住吉大明神のご神託によって発見したとされる。開湯時に発見した源泉は現在も湧出し、所有も同寺のものである。

この温泉は、あの日露首脳会談が行われた一躍有名に成った湯本温泉です!中でも会談の行われた宿の大谷山荘湯本温泉では高級旅館です。一度は泊まって見られるのも良いと思いますよ。
お部屋洋室ツインプーチン大統領は特別な和室でしょうか?
江戸時代には、長州藩の藩主も湯治に訪れた。日本各地に存在する湯本温泉とともにゆもと湯けむり5名湯という宿泊スタンプラリーを定期的に開催している。
大浴場プーチン大統領はこれには入らないでしょうね?
参加している温泉地は温泉地は長門湯本温泉の他に、ニセコ湯本温泉、岩手湯本温泉(湯田温泉峡湯本温泉)、岩瀬湯本温泉、いわき湯本温泉である。
一番最近ではそうですロシアのプーチン大統領と安部首相が会談した温泉ですよ。

特別フロア 2016年12月15日開催の「日露首脳会談で使用された」



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | -