So-net無料ブログ作成
検索選択

西国三十三ヵ所 第13番 滋賀県大津市 「石光山 石山寺」 [西国33箇所]

此処の境内にはお寺の名の如く大きな巨石が沢山有り、紅葉時期にお参りするととても素晴らしいと思いました。上醍醐の醍醐寺と言い石山寺と言いどちらも広大な規模でした。少し健脚な人でないと大変だろうな~と感じました。

天下の名勝真言宗石山寺は、山号を石光山、寺号を石山寺と言い、大津の南端、清流瀬田川の畔、伽藍山の麓に位置しています。西国第十三番の札所であり、奈良時代からの最古の歴史と伝統を持つ霊山です。
13banisiyamaji.jpg
奈良時代、聖武天皇の勅願により、良弁僧正によって開かれた石山寺は、巨大な硅灰石(天然記念物)の上に建立されたことからその名があり、その硅灰石の上に坐す本尊は、安産・福徳・縁結・厄除けに霊験あらたかな秘仏 如意輪観音菩薩です。

慶長年間、淀殿の寄進によって改築された本堂(国宝)には、紫式部が世界最古の長編小説『源氏物語を起筆したという「源氏の間」があります。

また、多宝塔(国宝)や御影堂(重文)などの建造物、本尊如意輪観音の胎内仏四躯(飛鳥~天平、重要文化財)などの仏像、石山寺縁起絵巻(重文)や源氏物語絵巻 末摘花(重文)などの絵巻物、薫聖教(国宝)や石山寺一切経(重要文化財)など約7000点にものぼる経典・聖教・古文書類のほか、紫式部と『源氏物語』にちなんだ作品が数多く伝えられています。

一年を通じて、椿、梅、桜、ボタン、キリシマツツジ、花ショウブ、アジサイ、モミジ、サザンカなど、季節の花々が絶えない「花の寺」としても知られています。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

8代将軍吉宗の故郷の城「和歌山城」 [ドライブ]

もう10年も前に成りますか和歌山のネットのお友達に、ご案内してもらった和歌山城です。
私は時代劇が大好きで松平 健さんの「暴れん坊将軍」を毎週見ていましたので和歌山城は非常に関心があり、是非連れてって欲しいとお願いしたところ、和歌山城は私の家から近いし散歩コースだからご案内しますと言われ、本当にラッキーでした!
12baniwamaji.jpg

さすがに結構観光客が来て居られましたね~~~あの頃はまだ暴れん坊将軍もだけどNHKの大河ドラマ西田敏行さん主演の「吉宗」も有ったしね~それになんと言っても徳川御三家のお城ですからね!

和歌山城(わかやまじょう)は、和歌山県和歌山市一番丁にある日本の城(平山城)である。徳川御三家の一つ紀州藩紀州徳川家の居城である。国の史跡に指定されている。
  
通称       虎伏城、竹垣城
城郭構造    梯郭式平山城
天守構造    連立式層塔型3重3階(1605年または1619年築・1850年再)
外観復元   (1958年再)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

西国三十三ヵ所 第11番 京都市 「醍醐山 醍醐寺,深雪山 上醍醐寺」  [西国33箇所]

このお寺の境内はとてつもなく広大で33カ所の中でもトップクラスじゃないかと思われます。国宝級の建物も沢山有り十分時間に余裕を持って行けば良いと思います。
俺たちはと言うとあまり時間もなく駆け足でお参りしましたが、紅葉時期にじっくりと行きたいものです。

醍醐寺は、京都府京都市伏見区醍醐東大路町にある、真言宗醍醐派総本山の寺院。山号を醍醐山(深雪山とも)と称する。本尊は薬師如来、開基は理源大師聖宝である。古都京都の文化財として世界遺産に登録されている。伏見区東方に広がる醍醐山(笠取山)に200万坪以上の広大な境内をもつ寺院である。豊臣秀吉による「醍醐の花見」の行われた地としても知られている。
11bankamidaigoji.jpg

醍醐寺の創建は874年、空海の孫弟子にあたる理源大師聖宝が准胝観音並びに如意輪観音を笠取山頂上に迎えて開山、聖宝は同山頂付近を「醍醐山」と名付けた。

醍醐寺は山深い醍醐山頂上一帯(上醍醐)を中心に、多くの修験者の霊場として発展した後、醍醐天皇は醍醐寺を自らの祈願寺とすると共に手厚い庇護を掛け、その圧倒的な財力によって醍醐山麓の広大な平地に大伽藍「下醍醐」が発展することになる。

その後、応仁の乱など戦乱で下醍醐は荒廃し、五重塔のみが残された。しかし豊臣秀吉による「醍醐の花見」をきっかけに、紀州などから寺院建築が移築されたり三宝院が建設されたりなどし、今日の姿となった。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

旧湯の川グランドホテル「イマジン ホテル&リゾート函館」 [旅行]

町内の有志で行った時泊まったホテルです。このホテル本当にがっかりしました。わが町の観光会社が組んだのでしょうけど、余りにも悪すぎです!以前泊まった某ホテルが良かっただけに際立ちます!これは観光会社の選択ミスです。

一つ良かったのは露天風呂からの眺望は素晴らしかった~北海道に行くと美味しいものが食べられると期待して行くのですからもっと美味しい物を食べさせて欲しいものです。此処くらいの料理なら近場で幾らでも食べれます北海道くんだりまで行かなくても・・・

部屋は古くカビ臭いしそれだけで気分が落ち込んでしまいました。部屋は仕方ないとあきらめ夕食に期待しましたが、これもまたがっかり・・・ 
yunokawa.jpg

湯の川温泉の他の温泉にも過去に宿泊した事がありますが、料理の数はもっと多かったし美味しかった記憶があるのですがこのホテルの料理はほとんど冷めていたり、刺身も魚の活きが悪かったのかホントに美味しくなかったです。申し訳なかったのですがたくさん残してしまいました。

また配膳のスタッフの方の対応が無愛想だったり、若い女性のスタッフさんが前髪を気にして触ったりした手で料理を配膳したり、料理にはハエがとまっていたり・・・
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

函館 湯の川温泉「平成館 海羊亭」 [旅行]

この宿は夜景ツアー初日の宿泊の宿です。早めにチェックインして早めのお風呂そして食事を済ませて函館山に夜景を見に行きました。少し小雨状態でしたが夜景がとても綺麗でした。

平成館海羊亭は、湯の川温泉でも「おもてなし」をモットーにお客様が自宅にいるような「安心感」「解放感」そして「くつろぎ」が感じられるホテルで、入口を入ったとたん、四季折々の開放的な光の空間が広がるロビーを感じることができます。
heiseikankaiyo.jpg

露天風呂は最上階にあり、土色が特徴的な赤湯の塩分温泉であり、津軽海峡から函館山まで一望に見ることができる展望風呂です。

大浴場は大理石を敷き詰めたローマ風呂を思い出すような豪華さを感じる雰囲気があります。

食事は、調理師が焼き立て、揚げ立て、握りたての海産物、てんぷら、お寿司など新鮮さを感じる御馳走が待っています。一度、止まってください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行