So-net無料ブログ作成
検索選択

西国三十三ヵ所第21番 京都府亀岡市「菩提山 穴太寺」 [西国33箇所]



穴太寺(あなおじ)は、京都府亀岡市にある天台宗の寺院。山号を菩提山(ぼだいさん)と称し、本尊は薬師如来、札所本尊は聖観世音菩薩。西国三十三所第21番札所となっている。
「あなおおじ」「あのうじ」「あなおうじ」と読まれることもあり、「穴穂寺」「穴生寺」とも表記された。
anaouji.jpg

宝徳2年(1450年)成立の『穴太寺観音縁起』によれば、慶雲2年(705年)、文武天皇の勅願により大伴古麻呂が開創したとされる。

穴太寺の聖観音像は「身代わり観音」の伝説で知られ、この伝説が『今昔物語集』に取り上げられていることから、平安時代末期には観音霊場として当寺が知られていたことがわかる。

『今昔物語集』所収の説話によると、昔、丹波国桑田郡の郡司をしていた男は、都の仏師に依頼して聖観音像を造り、仏師には褒美として自分の大切にしていた名馬を与えた。

しかし、与えた名馬が惜しくなった男は、家来に命じて仏師を弓矢で射て殺してしまった。ところが、後で確認すると仏師は健在で、観音像の胸に矢が刺さっていた。

改心した男は仏道を信じるようになったという。同様の説話は『扶桑略記』にもあるが、ここでは男の名が「宇治宮成」、仏師の名が「感世」とされている。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

西国三十三ヵ所第24番 兵庫県宝塚市「紫雲山 中山寺」 [西国33箇所]



西国三十三箇所第24番「紫雲山 中山寺」に行って来ました。ここに行くのは7~8年ぶりかなぁ~境内は今、五重塔を建設中でした。その他の寺院は懐かしく各寺院を参拝させて頂きました。

ここ中山寺は、兵庫県宝塚市にある寺院で真言宗中山寺派大本山。山号は紫雲山。本尊は十一面観音。西国三十三所第24番札所です。
24bannakayamadera.jpg

本尊は十一面観世音菩薩であり、インドの勝鬘夫人の姿を写した三国伝来の尊像と伝えられていて左右の脇侍も十一面観世音菩薩で、本尊と脇侍をあわせて三十三面となり、西国観音を総摂すると共に法華経に説く観音の三十三権変化身を表象し、真の三十三所巡拝と同じ功徳がえられるという。

普段は秘仏となっているが、毎月18日に開扉される。地元では「中山さん」と親しみを込めて呼ばれており摂津国八十八ヶ所霊場会の本部も置かれてるようです。

子の中山寺の寺伝では聖徳太子が建立したとされる日本最初の観音霊場。「極楽中心仲山寺」と称されていた。現在の本堂(1603年再建)や阿弥陀堂は豊臣秀頼が片桐且元に命じて再建した。羅漢堂には約800体の羅漢像が並んで居ます。

安産祈願の霊場として皇室、源頼朝など武家、庶民より深く信仰を集めており、豊臣秀吉が祈願して豊臣秀頼を授かったとされる由緒あるお寺です。

また、幕末には中山一位局が明治天皇を出産する時に、安産祈願して無事出産したことから、日本唯一の明治天皇勅願所となり、安産の寺として知られています。

中山という山が背後にあり、山麓にある中山寺奥之院には厄神明王がまつられ、本堂脇にある湧水は大悲水と呼ばれている。中山寺の境内からは18丁、徒歩50分程度で参拝する事ができる。

毎月の戌の日は、安産祈祷会があり、安産を願い、また、鐘の緒(祈祷を受けた腹帯)の授与を求めて、日本各地から多くの参詣者が訪れるそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

こんな質素な・・・「ひめゆりの塔」 [旅行]


ひめゆりの塔は、沖縄戦末期に沖縄陸軍病院第三外科が置かれた壕の跡に立つ慰霊碑です。現在の沖縄県糸満市にあり、1946年4月7日除幕されたものである。行ってみるまではさぞかし立派な慰霊碑の塔であろうと思っていました。
himeyuri2.jpg

慰霊碑の名称は、当時第三外科壕に学徒隊として従軍していたひめゆり学徒隊にちなんでいる。「ひめゆり」は学徒隊員の母校、沖縄県立第一高等女学校の校誌名「乙姫」と沖縄師範学校女子部の校誌名「白百合」とを組み合わせた言葉で、元来は「姫百合」であったが、戦後ひらがなで記載されるようになった。なお、植物のヒメユリとは関係がない。

「塔」と名はついているが、実物は高さ数十センチメートルでそれほど高くはありません。見てびっくり仰天です。

これは、終戦直後の物資難な時代に建立された事と、アメリカ軍統治下に建立されたという事情によるものである。また、この種の慰霊碑は、沖縄県には非常に多くあり、ひめゆりの塔はそれらのうちで一番古いものではない(最古のものは、ひめゆりの塔と同じく金城夫妻らが米須霊域に建てた「魂魄の塔」であるとされている)。しかし、1949年に石野径一郎によって碑に関する逸話が小説化されると、直後に戯曲化され、さらに同名の映画が作られ有名となった。沖縄戦の過酷さ、悲惨さを象徴するものとして、現在でも参拝する人が絶えない。

ひめゆりの塔から外科壕跡を挟んだ奥には慰霊碑(納骨堂)が建てられており、さらに、その奥には生存者の手記や従軍の様子などを展示した「ひめゆり平和祈念資料館」がある。また、敷地内や隣地には沖縄戦殉職医療人の碑など複数の慰霊碑や塔が建てられている。

""毎日を旅するように暮らす""大人へ向けた旅支度のコンセプトショップ「MILESTO」(ミレスト)公式オンラインストアです。
成田国際空港をはじめ、各百貨店でもおなじみの有名トラベルブランドとなっており
お洒落なキャリーバッグ(スーツケース)、ボストン、バックパック等をご用意。
”旅支度”に雑貨アイテムを加え、”トラベルギフト”という新しいスタイルも発信しています。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

鬼怒川温泉「鬼怒楯岩大吊橋」 [バスツアー]


新大阪駅7時44分発の在来特急サンダーバードに乗りいざ金沢へその金沢に
行くまでに私達にハプニング!実は私が席ででちょっとしたへまを
してペットボトルのお茶を列車の床にこぼしてしまったのです。

私は直ぐに貴方の下着のシャツでも良いから拭こうと言ったのですが
「お前様が我慢すれば良いことですから、このままでいいのじゃない?」というので放って
置いたのですが不味いことにこのお茶が前の席に下まで流れたのです。

すると前のお客さんが騒ぎ出し「黙っていたのでは駄目だろうどうして
言わないのだ?」と怒られてしまいました。

私たちは直ぐに旦那様の下着のシャツをリュックから出して床を拭くと同時に
前のお客さんに丁重に謝りました。そしたらこのお客さん凄く気のいい
お客さんでそれ以後は親しく話しかけられました。

さてサンダーバードが金沢に着くと今度は北陸新幹線に乗り換え「はくたか」
で「上越妙高駅」まで約1時間ちょっとでした。
kinutateiwa.jpg

「上越妙高駅」から長野交通の観光バスにて鬼怒川温泉までかなり長いバスの
旅でした。鬼怒川温泉に着いて鬼怒川の大吊橋を見に行きました。
鬼怒楯岩大吊橋と言うらしいです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

日光東照宮の見どころ [旅行]


かなり以前から一度は訪れてみたいと思っていた憧れの日光東照宮ですが、まだ未だに改修工事をされている場所が有りました!観光バスが到着すると直ぐに日光東照宮の専用ガイドさんが案内を務めてくれます。一般個人は難しいかも分かりません!ガイドさんに付いて歩くのも大変でした。観光客がいっぱいで歩き辛く付いていくのがやっとです。途中ガイドさんが何処に行ったか分からなくなり大変でした。
tousyougu.jpg

日光東照宮は、日本の関東地方北部、栃木県日光市に所在する神社。江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した東照大権現を祀る。

日本全国の東照宮の総本社的存在である。正式名称は地名等を冠称しない「東照宮」であるが、他の東照宮との区別のために、「日光東照宮」と呼ばれることが比較的多いそうです。

その歴史は少なくとも源義朝による日光山造営までさかのぼり得るもので、源頼朝がその母方の熱田大宮司家の出身者を別当に据えて以来、鎌倉幕府、関東公方、後北条氏の歴代を通じて、東国の宗教的権威となっていた。こうした歴史を背景に、徳川氏は東照宮を造営したと考えられています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行