So-net無料ブログ作成

最近はレンタカーを利用! [ドライブ]



宿泊は私たちは霧島温泉の「きりしま みやまホテル」に泊まりましたが鹿児島市内に
泊まるなら鹿児島市内が一望出来て夜景がとてもとても奇麗な城山観光ホテルを
お勧めします。
miyama.jpg

12年くらい以前にはまだ自分の車で何処でもドライブして出掛けて居ました。
遠くは静岡県や九州の鹿児島県や四国1周それに南紀方面ぐるり回ったものです。
そこまで行く交通機関は飛行機、新幹線等で行きます。

今はもう車で遠方まで行くのはとても駄目に成りました。せいぜい100~200km
位でしょうか?これにすると気分的に凄く楽です。

運転が無い日は例えば帰りの交通機関の中ではアルコール類も飲めるし目的地に
移動だけで運転が無ければ欲しいと思えば飲めるし気分が本当に楽です。

でもおかしなもので飲める環境に有れば余り欲しいとは思わないのですよね
運転をしなければ成らないとか、運転などしてると欲しくなるんです。
本当におかしなものです。

今回はそんな気分に成った代表的な物で、神戸空港から鹿児島空港まで
スカイマーク航空で行きドライブした載せてみます。

神戸空港から鹿児島空港まで1時間ちょっとだったと思います。あっという間に
着きます荷物を受け取り空港前で待っていればそれぞれのレンタカー会社の
マイクロバスが迎えに来ます。

そのバスに乗ってレンタカー会社に行き手続きを済ませ、出掛けます
手続き時間もあまり掛かりません!手際よくやってくれます。
saigo.jpg

私たちはこの時は先ず空港から陶器の「薩摩焼の里」に行きました。
それから鹿児島市内観光で照国神社、西郷隆盛銅像、桜島観光、霧島温泉泊
と回りました。以降は又載せますので覗いてください!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

私が初めて旅客機に乗ったのは・・・ [旅行]

私は旅客機に乗るのが非常に怖くて乗れませんでした。だって以前良く墜落してたしハイジャックも起きてたし、非常に怖い乗り物としか思って居ませんでした。

でも周りの皆さんに聞くと「これほど快適な乗り物は無いです」と言うし第一に遠距離の場合は目的地に早く行け運賃が新幹線よりずっと安いと聞きました。

そこで私は60代それも後半になりやっと旅客機に乗って旅をしてみたいと思うように成りました。一番最初に乗ったのは阪急交通社のツアーで中部空港からあの時は確か日本航空だったと思います。

搭乗し座席に座り離陸を待つまでの時間がすごくどきどきして長く感じました。いよいよ離陸あっという間に雲の上まで上がり機体も安定し揺れも無くなりました。

窓からの眺め初めて見る航空機からの眺め素晴らしかったです。なぜもっと早く乗らなかったんだろうと思いました。1時間ちょっとで函館空港に着きました。

これを鉄道やフェリーなどで乗り継いで行くと何時間係るだろうと思いました。当時はまだ新幹線が余り北まで行って無かったと思います。



さて2回目に乗ったのは神戸空港からのLCCスカイマーク航空で長崎空港まで行きました。スカイマーク航空はLCCと言っても他のLCCはどうなのか分かりませんが北海道に行った時乗った日航とさほど差は無いと思いました。特に席も狭くは無かったですね!

此れは長崎観光に行く為では無くレンタカー借りて唐津や嬉野温泉とか九重大吊橋・黒川温泉まで足を延ばしドライブする為です。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

滋賀県大津市雄琴温泉「湯元館」 [温泉]


湯元舘は、滋賀県大津市の琵琶湖西岸の雄琴温泉にある1929年創業の老舗温泉旅館。雄琴温泉最初の旅館である。琵琶湖畔の雄琴温泉で最初に創業した老舗温泉旅館として知られ、1968年には政府登録国際観光旅館に認定された。浴場は全部で7つの浴場で湯めぐりが出来温泉好きには堪りません!

雄琴温泉自体は約300年の歴史を持つ温泉で最澄により開湯されたとされる。過去に4度の経営危機に見舞われながらも、独自の経営理念と手腕により乗り越え、2000年8月には旅館業単体としては日本で初めて環境マネジメントシステムISO14001を認証取得した。

私達が泊まった客室は離れのお部屋「葭蘆葦」(かろい)に宿泊しました。何から何まで申し分なしでした。
和室60室、洋室1室、和洋室8室、計69室、屋上露天風呂などを持つ。経営母体である株式会社湯元館としては他に雄琴温泉「湯の宿 木もれび」、湯の花温泉「翠泉」、京小宿「ゆとね」、「とりでん堅田店」、「とりでん南草津店」なども経営しています。

お料理はメインに近江牛のステーキなど正に至福の一時の料理で大満足でした。一生に一度はこんな贅沢も自分へのご褒美に如何でしょうか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行