So-net無料ブログ作成
検索選択

里見八犬伝のモデル剣士の墓 倉吉市「大岳院」 [ドライブ]


此処は1605年に開創された曹洞宗の仏教寺院です。このお寺には歴史好きの私には非常に興味深い物がありました。
何と境内には、滝沢馬琴「南総里見八犬伝」のモデルとなった安房国(千葉県)館山城最後の城主、里見安房守忠義と8人の家臣が葬られてます。
忠義は29歳の若さでこの世を去りましが、倉吉には8年間在住し、その折りに寄進したと伝えられる「古三彩鉢皿」が今も秘蔵されています。
dagakuin.jpg

白壁土蔵群のすぐ傍ですから、お散歩の途中ちょっとお寄り成られたら良いと思います。
テレビで放映された里見八犬伝のドラマ出演者
いぬづかしのもりたか
犬塚信乃戌孝 滝沢秀明

いぬかわそうすけよしとう
犬川荘助義任 佐藤隆太

いぬやまどうせつただとも
犬山道節忠與 小澤征悦

いぬかいげんぱちのぶみち
犬飼現八信道 押尾 学

いぬたこぶんごやすより
犬田小文吾悌順 照 英

いぬさかけのたねとも
犬坂毛野胤智 山田 優

いぬむらだいかくまさのり
犬村大角礼儀 勝地 涼

いぬえしんべえまさし
犬江親兵衛仁 山下 翔央

名 称:大岳院 (ダイガクイン)
所在地 :〒682-0823 鳥取県倉吉市東町422
   TEL:0858-22-4541


宿泊のお勧めは世界一のラジウム泉が自慢の三朝温泉は如何でしょうか?
中でも街中にある木屋旅館はテレビでも紹介されたフレンドリーで家庭的な旅館です。





世界屈指のラドン含有量を誇り、ラドンホルミシス効果で身体が本当に癒える三朝温泉。江戸の庄屋時代から直湧きの湯宿として親しまれてきた老舗です。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

育児と安産の観音院 広島県福山市「阿伏兎観音堂」 [ドライブ]


磐台寺観音堂は広島福山市沼隈町能登原にある臨済宗妙心寺派の寺院。瀬戸内海に面する阿伏兎(あぶと)岬にあるので阿伏兎観音とも呼ばれています。

険しい海食崖が続く沼隈半島の南端である阿伏兎岬は奇勝と知られ、岬の突端の断崖に岬の岩頭に建つ朱塗りの観音堂は、その美しさから安藤広重の浮世絵「六十余州名所図絵」、川瀬巴水の風景版画などの絵画の題材に多く取り上げられている。
abuto1.jpg

また日本を訪れた朝鮮通信使の残した文献などにも紹介されており、近世でも志賀直哉の小説「暗夜行路」にも紹介され、今も瀬戸内の自然と調和した見事な景色をつくり出す。現代においても海難除け・安産・子育ての観音様として多くの信仰を集めていて、女性の乳房の形をした絵馬がたくさん奉納をされていたり、また乳房型のお守りもある。

1934年に制定された瀬戸内海国立公園において近接の鞆の浦と伴に最初に指定された地区。当時の逓信省発行の記念切手にも鞆の浦の仙酔島とともに観音堂の姿が描かれている。

鞆の浦~尾道間に定期運行されている観光クルーズ船から海上からその優美な姿を望むことができる。
お薦め宿は福山市鞆の浦にあるホテル鴎風亭です。
画像クリックするとJTBさんの情報が有ります。








おそれいります!クリックご協力宜しくお願い致します!









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

見事な日本庭園 島根県安来市「足立美術館」 [旅行]


足立美術館は、島根県安来市にある、近代日本画を中心とした私立美術館です。
横山大観をはじめとする近代日本画と日本庭園で知られる足立美術館は、地元出身の実業家・足立全康(1899年~1990年)が1970年、71歳のときに開館したものである。

質量ともに日本一として知られる大観の作品は総数130点にのぼり、足立コレクションの柱となっている。横山大観のほかにも、竹内栖鳳、橋本関雪、川合玉堂、上村松園ら近代日本画壇の巨匠たちの作品のほか、北大路魯山人、河井寛次郎の陶芸、林義雄、鈴木寿雄らの童画、平櫛田中の木彫なども収蔵している。
adachi.jpg

足立全康は裸一貫から事業を起こし、一代で大コレクションをつくりあげたが、その絵画収集にかける情熱は並外れたものであったらしく、数々の逸話が残されている。なかでも大観の名作『紅葉』と『雨霽る』を含む「北沢コレクション」を1979年に入手した際の武勇談は有名である。

足立美術館のもう一つの特色は、その広大な日本庭園である。庭園は「枯山水庭」「白砂青松庭」「苔庭」「池庭」など6つに分かれ、面積5万坪に及ぶ。全康自らが、全国を歩いて庭石や松の木などを捜してきたという。

専属の庭師や美術館スタッフが、毎日手入れや清掃を行っていて「庭園もまた一幅の絵画である」という全康の言葉通り、絵画のように美しい庭園は国内はもとより海外でも評価が高い。 日本庭園における造園技法のひとつである借景の手法が採られ、彼方の山や木々までも取り込んで織り成す造形美は秀逸である。

米国の日本庭園専門雑誌「数寄屋リビング/ジャーナル・オブ・ジャパニーズガーデニング」の日本庭園ランキング)では、全国803箇所の名所・旧跡を対象に「庭そのものの質の高さ」「建物との調和」「利用者への対応」などを総合的に判断し、初回となる2003年ランキングから2008年まで、6年連続で庭園日本一に選出されている。2位は京都の桂離宮、3位は福井の養浩館庭園と続きます。
宿泊するなら山陰の名湯「玉造温泉」温泉は如何でしょうか?

玉造温泉の老舗旅館 「佳翠園 皆美」がお勧めです。



おそれいります!クリックご協力宜しくお願い致します!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

神話と伝説の神社 宮崎県「天岩戸神社」 [旅行]


高千穂神社にお参りし、その足でこの天岩戸神社に向いお参りしました。車で約15分位だったと思います
この神社にお参りしたとき、お玉串料をお供えすると、神主さんが神社内をご案内してくれます。
色々聞くことが出来ないお話してくれました。天照大神宮がおかくれになって暗闇の世界に成った説は、皆既日食によって暗闇に成ったという説と、阿蘇が大噴火を起して噴煙が空を埋め尽くして太陽が見えなくなったという説など色々と有ると説明を聞きました。
amaniiwato.jpg

でもやはり神話や伝説としては、おかくれに成ったという方がロマンが有りますよね( ;^^)ヘ..ここからすぐ近くに八百万の神が集まり集うたと言う天の安河原も有ります。神話と伝説の神社おススメです。

西本宮が拝する天岩戸に由来する。昭和45年に合併し、現在のごとく天岩戸神社東西両本宮を称すようになったが、それ以前の旧称は西本宮が「天磐戸神社」、東本宮は「氏神社」であった。 東本宮はかつて「天磐戸大神宮」とも呼ばれ、この名は今でも西本宮社務所で授与される神札の銘「天岩戸大神宮」に残り、また地元年配者を中心に通称として用いられている。

西本宮 大日孁尊(おおひるめのみこと)=天照大神の別名。岩戸川対岸の断崖中腹にある「天岩戸」と呼ばれる岩窟(跡)を神体とし、この岩窟は日本神話に登場する天岩屋であると伝える。また、同じく西本宮の御旅所には配祀神である天鈿女命・手力男命・大年神・素盞嗚尊・日子穗穗手見命・豊玉毘売命、菅原道真公の7柱を祀っている。

東本宮 天照皇大神(あまてらすすめおおみかみ)=天照大神の別名で皇祖神であることを示す名。かつてイザナギノミコト・イザナミノミコトを祀っていたとする史料もある。社殿背後の御神水の側には「大神宮」の祠がある。

天岩戸遥拝 -西本宮が祭る天岩戸は拝殿の背後に隠れて通常は直接見ることはできない。社務所に申込むと、お祓いを受けたうえ神職の案内付きで拝殿の背後にある遥拝所に通してもらい、ここから直接拝むことができる。写真等の撮影は禁止されている。ただし、ここからも天岩戸が明確に目視できる状態ではなく、その崩れた跡の一部が拝めるという。

1837年にこの地を訪れた松浦武四郎はその紀行文で「洞口はさだかに見定めがたし」としているほか、それまでに天岩戸を崖上から降りて探ろうとした人物が少なくとも2名おり、いずれも帰らぬ人となったことを記している。
私たちが泊まった国民宿舎 ホテル高千穂です。

画像をクリックすれば情報が出てきます。





おそれいります!クリックご協力宜しくお願い致します!









nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

関の五本松で有名!島根県 八束郡「美保が関」 [バスツアー]


この美保が関には昼食を食べに行っただけで、あとこの美保神社と近所をちょっと観光しただけです。
食事は新鮮な魚介類をふんだんに使った昼食で美味しかったです!
美保神社は、島根県松江市美保関町にある神社である。式内社で、旧社格は国幣中社。

事代主神系えびす社3千余社の総本社である(蛭子神系のえびす社の総本社は西宮神社)。えびす神としての商売繁盛の神徳のほか、漁業・海運の神、田の虫除けの神として信仰を集める。また、「鳴り物」の神様として楽器の奉納も多い。
miho.jpg

美保神社(えびす様の総本山)  
美保神社は全国でも珍しく同じ境内に千木が男作りと女作りと両方あります。よほど仲がよいのでしょうか?
お社の写真の屋根の端の×になってるのが分かりますか?左と右の×の先の方向が違うのが分かるかなぁ~あれで男つくりと女つくりと違うのです!普通は男か女かどちらかなんだそうです~面白いでしょう。
祭   神
右殿に大国主神の子の事代主神、左殿に大国主神の后の三穂津姫命を祀る。
(三穂津姫命は大国主神の幸魂奇魂(さきみたま・くしみたま)である「大物主神」の奥様。事代主命は神屋楯比売神(かむやたてひめ)と大国主神との間の子供なので義理の母親にあたる)
『出雲国風土記』には、大穴持命(大国主神)と奴奈宣波比売命(奴奈川姫命)の間に生まれた「御穂須須美命」が美保郷に坐すとの記述がある。元々の当社の祭神は御穂須須美命のみであったのが、記紀神話の影響により事代主神と三穂津姫命とされたものとみられる。

歴   史
創建の由緒は不詳であるが、8世紀に編纂された『出雲国風土記』の神社台帳に記載される古社である。延喜式神名帳では小社に列する。

中世より横山氏が神職を世襲した。近世ごろから「大社(出雲大社)だけでは片詣り」と言われるようになり、出雲大社とともに参拝者が増えるようになった。

出雲大社とあわせて「出雲のえびすだいこく」と総称される。明治18年(1885年)に国幣中社に列せられ、第二次大戦後は神社本庁の別表神社となった。


お泊りのお勧め宿は三朝温泉「依山楼 岩崎」がお勧めです。

画像をクリックすると宿の情報が出てきます。




おそれいります!クリックご協力宜しくお願い致します!







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行