So-net無料ブログ作成
こちらと姉妹サイトに成りますエンジョイショッピングナウ!のホームページ版リニューアルしました。 ページも見易くワイドに成りました。
エンジョイショッピングナウ♪2018年2月17日春物掲載リニューアル完了!
こちら同様多数ご来店下さい!上の文字リンクからお入り下さい。
西国33箇所 ブログトップ
前の5件 | -

西国三十三ヵ所第21番 京都府亀岡市「菩提山 穴太寺」 [西国33箇所]


穴太寺(あなおじ)は、京都府亀岡市にある天台宗の寺院。山号を菩提山(ぼだいさん)と称し、本尊は薬師如来、札所本尊は聖観世音菩薩。西国三十三所第21番札所となっている。
「あなおおじ」「あのうじ」「あなおうじ」と読まれることもあり、「穴穂寺」「穴生寺」とも表記された。
anaouji.jpg

1450年成立の『穴太寺観音縁起』によれば、705年、文武天皇の勅願により大伴古麻呂が開創したとされる。

穴太寺の聖観音像は「身代わり観音」の伝説で知られ、この伝説が『今昔物語集』に取り上げられていることから、平安時代末期には観音霊場として当寺が知られていたことがわかる。

『今昔物語集』所収の説話によると、昔、丹波国桑田郡の郡司をしていた男は、都の仏師に依頼して聖観音像を造り、仏師には褒美として自分の大切にしていた名馬を与えた。しかし、与えた名馬が惜しくなった男は、家来に命じて仏師を弓矢で射て殺してしまった。ところが、後で確認すると仏師は健在で、観音像の胸に矢が刺さっていた。

改心した男は仏道を信じるようになったという。同様の説話は『扶桑略記』にもあるが、ここでは男の名が「宇治宮成」、仏師の名が「感世」とされている。

お泊りは直ぐ近くに湯ノ花温泉が有ります。この温泉は田舎の小さな温泉ですが素晴らしい宿が有ります。私達が泊まった宿は「翠泉」という宿で特におススメします。
ホテル外観全景 裏庭辺り
お部屋 露天風呂付ツイン
お風呂 大浴場です!
お食事 個室風のお食事処で頂きます。
お料理一例後はフォトギャラリー見て下さい

繊細できめ細かな京都料理素晴らしいお料理どれも美味しくて最高のおもてなしでした!




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

西国三十三ヵ所 第33番 滋賀県「巌金山 宝厳寺」(竹生島観音) [西国33箇所]

若いころからこの島に渡って見たいと思ってましたが、なかなか行くことが出来ず、この歳に成りやっと念願が叶いました。
しかしここに行くのに大変なミスをして、観光スケジュールが無茶苦茶に成りました。でも最終的には行けたので良としてお参りし朱印を頂き帰参しました。
どんなミスかと言うと初歩的なミスで、京都駅で新幹線から湖西線に乗り換え近江今津まで行くのですが誤って東海道線に乗ってしまったのが1つ2つ目は湖西線の起点が大津駅だと思い込みしてしまって大津まで行ってしまいました。
実は湖西線の起点は1つ手前の山科駅だったのです。東海道線に乗っても此処で降りておけば私が乗るはずだった電車に乗れたのです。
慌てて大津から山科まで引き返しましたが間に合わず・・・とほほ・・・予定の船の時間に間に合わず一便遅れてしまい良い温泉宿のチェックインが遅くなりゆっくり温泉に入れませんでした。
折角きめ細かにスケジュール組んだのに水の泡に成って相方に申し訳なくて何回も謝りました。いまだに悔しくて成りません。(-。-;)
32hogonji.jpg

宝厳寺(ほうごんじ)
真言宗豊山派、巌金山の号を持つ、西国三十三観音霊場第30番札所。本尊の大弁財天は、江ノ島・宮島と並ぶ「日本三弁才天」の一つです。
都久夫須麻神社に続いている舟廊下は、豊臣秀吉の御座船を利用して作られたもので、国の重要文化財になっています。その入り口に立つ唐門は国宝であり、こちらは京都東山の豊国廟から移築されたものです。
奈良時代、聖武天皇の勅命を受けた高僧行基が、国内安穏、国家鎮護の祈りを込めて小堂に四天王像を安置したのが始まり、と伝えられています。

私達の泊まった宿はおごと温泉湯元館ですとってもいい宿でしたお勧め度の高い宿です。

湯元舘は、滋賀県大津市の琵琶湖西岸の雄琴温泉にある1929年創業の老舗温泉旅館。雄琴温泉最初の旅館である。琵琶湖畔の雄琴温泉で最初に創業した老舗温泉旅館として知られ、1968年には政府登録国際観光旅館に認定された。浴場は全部で7つの浴場で湯めぐりが出来温泉好きには堪りません!

雄琴温泉自体は約300年の歴史を持つ温泉で最澄により開湯されたとされる。過去に4度の経営危機に見舞われながらも、独自の経営理念と手腕により乗り越え、2000年8月には旅館業単体としては日本で初めて環境マネジメントシステムISO14001を認証取得した。

私達が泊まった客室は離れのお部屋「葭蘆葦」(かろい)に宿泊しました。何から何まで申し分なしでした。
和室60室、洋室1室、和洋室8室、計69室、屋上露天風呂などを持つ。経営母体である株式会社湯元館としては他に雄琴温泉「湯の宿 木もれび」、湯の花温泉「翠泉」、京小宿「ゆとね」、「とりでん堅田店」、「とりでん南草津店」なども経営しています。

お料理はメインに近江牛のステーキなど正に至福の一時の料理で大満足でした。一生に一度はこんな贅沢も自分へのご褒美に如何でしょうか?

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

西国三十三ヵ所第27番 兵庫県姫路市「書写山 圓教寺」と塩田温泉 [西国33箇所]

「西の比叡山」とよばれるほど寺格は高く西国三十三所中最大規模の寺院で、中世には比叡山、大山とともに天台の三大道場と並び称された巨刹である。京都から遠い土地柄でありながら、皇族や貴族の信仰も篤く、訪れる天皇・法皇も多かった。

境内は、仁王門から十妙院にかけての東谷、摩尼殿を中心とした中谷、三つの堂のある西谷に区分される。伽藍がある書写山(標高371m)山上一帯は兵庫県指定書写山鳥獣保護区の特別保護地区に指定されている。

山内には姫路藩本多氏の墓所である本多家霊所があり、本多忠刻に仕え殉死した宮本武蔵の養子宮本三木之助などの墓もある。室町時代から明治時代までは女人禁制だったため、女性は東坂参道の入り口にある女人堂(現・如意輪寺)までしか行けず、そこに札を納めて帰っていた。

また近年では、2003年公開のハリウッド映画『ラストサムライ』、NHK大河ドラマ『武蔵』(2003年)や『軍師官兵衛』(2014年)のロケ地にもなった。
enkyouji01.jpg

書写山の山上にあり、966年性空の創建と伝える。元は素盞嗚命が山頂に降り立ち、一宿したという故事により、「素盞ノ杣」と言われ、性空入山以前よりその地には祠が祀られていたと言われる。山号の由来はこの「素盞」からのものと言われ、創建当初は「書写寺」と称した。姫路市と合併する以前は、飾磨郡曽左村と呼ばれていたが、この「曽左」も素盞に由来する。

性空の生年については西暦910年説、928年説があるが、いずれも没年からのものだが、98歳説、80歳説による。『性空上人伝記遺続集』によれば、性空は910年の生まれで、貴族の橘氏の出であったという。

性空は出家した時はすでに36歳であり、それから約20年間、霧島山、脊振山など九州で修行を積んだ後、霊地を求めて旅に出、966年、57歳の時、書写山に庵を結んだのが書写寺の始まりであるという。『遺続集』によれば、天人が書写山内の桜の霊木を賛嘆礼拝するのを見た性空は、弟子の安鎮に命じて、生木の桜に如意輪観音の像を刻み、それを覆うように堂を建てた。

これが如意輪堂(現・摩尼殿)の創建で、970年のことという。性空の伝記や説話は、前述の『遺続集』のほか、『元亨釈書』、『今昔物語集』などにもみえる。それらによると、性空は俗事を厭い、栄華や名声に関心がなかったが、都の皇族や貴顕の崇拝が篤かったという。

中でも性空に対する尊崇の念が強かった花山法皇は、986年来山して圓教寺の勅号を与え、米100石を寄進。性空はこの寄進をもとに大講堂を建立したという。花山法皇以外にも、後白河天皇・後醍醐天皇など多くの皇族が行幸、また勅願により建物の改築・改修、建立がおこなわれている。

花山法皇勅願の「円教」という寺号には、輪円具足を教えるという意味がある。円の形は徳において欠けたところがなく、人間として最も成就した状態を象徴していることから、自己完成の道を教える寺ということになる。性空と結縁した法皇は、性空の姿に崇高な僧侶本来の姿を見たのであろう。

武蔵坊弁慶一時期書写山で修行したとされており、机など、ゆかりの品も伝えられ公開されている。ただし史実である確証はない。 一遍、一向俊聖、国阿ら時衆聖らが参詣したことでも知られる。一遍は入寂直前に書写山の僧に、聖教を預けた。

お泊りは姫路の奥座敷と名高い塩田温泉が近いです!旅館は2軒「夢乃井」さんと「上山旅館」が有ります。それぞれ内容は異なります!ここでは純和風旅館「上山旅館」をおススメします。

旅館外観全景

お部屋一例東館


お風呂大浴場他にも無料の貸切野天風呂等も有ります


お料理
商品リンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

西国三十三箇所 第7番 「東光山 岡寺」(龍蓋寺)りゅうがいじ [西国33箇所]

岡寺は、奈良県高市郡明日香村にある真言宗豊山派の寺院。山号は東光山、寺号は龍蓋寺(りゅうがいじ)とも称し、詳しくは東光山真珠院龍蓋寺という。本尊は如意輪観音。西国三十三所第7番札所である。
7banokadera.jpg

『東大寺要録』「義淵伝」、『扶桑略記』等によれば、天武天皇の皇子で27歳で早世した草壁皇子の住んだ岡宮の跡に義淵僧正が創建したとされる。史料上の初見は、740年7月の写経所啓である。

現在の寺域は明日香村の東にある岡山の中腹に位置するが、寺の西に隣接する治田神社(はるたじんじゃ)境内からは奈良時代前期にさかのぼる古瓦が発掘されており、創建当時の岡寺は現在の治田神社の位置にあったものと推定されている。寺跡は2005年に「岡寺跡」として国の史跡に指定された。

現在では真言宗豊山派の寺院だが、義淵僧正は日本の法相宗の祖であり、その門下には東大寺創建に関わった良弁や行基などがいた。義淵僧正が法相宗の祖とされていたため、江戸時代までは興福寺の末寺であった。江戸時代以降は長谷寺の末寺となった。

前述のように、当寺院には「岡寺」「龍蓋寺」の2つの寺号がある。「岡寺」は地名に由来する寺号、「龍蓋寺」は法号である。仁王門前の石柱には「西国七番霊場 岡寺」とあり、通常はもっぱら「岡寺」の呼称が用いられている。

宗教法人としての登録名も「岡寺」である。そのため、重要文化財建造物の指定名称は「岡寺仁王門」「岡寺書院」となっている。「龍蓋寺」の法号は龍蓋池に封じた竜の説話に由来するそうな。

何と歴史ロマン好きの俺はこういう話大好きなんです!もう胸がぞくぞくワクワクします。(^_-)-☆
またその閉じ込めた池や押さえてる石も残ってると言われると本当にワクワクです!見て写真撮ってきましたよ!

お泊りはちょっと遠いけど和歌山県で全国的に美人湯で名高い龍神温泉が有ります。お宿は季楽里 龍神がおススメです。

龍神温泉とは開湯は約1300年前とされているが、弘法大師による開湯伝説も残っている。また、役小角が発見した後、難陀竜王のお告げによって弘法大師が開湯したとも言われている。

江戸時代には紀伊国を統治した紀州藩とも関わりが深く、藩主が湯治を行うために、初代藩主徳川頼宣上御殿・下御殿を作らせた。ただし、藩主の湯治は実現せず建物は村民に与えられた。上御殿、下御殿はそれぞれ旅館となり、上御殿の建物(国の登録有形文化財)は現在も宿として使われている。

中里介山による時代小説『大菩薩峠』やその映画化作品において、主人公・机龍之助が目を癒した所として採り上げられ、全国的に有名になった。

宿外観全景
お部屋一例洋室ツイン

お風呂宿自慢の露天風呂

お料理一例




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

西国三十三ヵ所第25番 兵庫県加東市「御嶽山 清水寺」 [西国33箇所]

播州清水寺は清水東条湖県立自然公園内、御嶽山 山頂(標高552m)にあり、法道仙人の開基した西国二十五番札所である。

水に乏しかったこの地で仙人が水神に祈りを捧げたところ、霊泉が湧き出し、そのことに感謝し清水寺の名を付けたというのが言い伝えになっている。

清水寺根本中堂からは、空気が澄んで条件が良ければ、六甲山系、瀬戸内海、淡路島、明石海峡大橋などを見渡すことが出来る。
bansyukiyomizu.jpg

また、桜や紅葉の名所として知られ、特に春の桜は、染井吉野から牡丹桜まで約1ヶ月にわたって桜の花を楽しむことができる。

印度から渡来した法道仙人が、景行天皇のころから当山に住みはじめ、推古天皇の三十五年 627年に根本中堂を建立して、十一面観音を祀った。さらに、行基菩薩が聖武天皇の勅願により、725大講堂を建立、自刻の千手観音を安置する。こちらが西国の札所本尊となっている。

782年~806年坂上田村麻呂は、奥州平定に先立って、当寺に必勝を祈願して、騒速という太刀を奉納した。現在この太刀は、重要文化財に指定されている。京都の清水寺、安房国の清水寺とともに、日本三清水寺と呼び、いずれも田村麻呂との深い関係を伝えている。

また、祇園女御が多宝塔、池の禅尼が薬師堂、後白河法皇が常行堂、源頼朝が阿弥陀堂を、それぞれ建立した。しかし、これらの諸堂のほとんどは、明治から大正にかけての火災で焼失してしまった。現在の伽藍は、その後の再建である。

此処からだと姫路の奥座敷 塩田温泉でのお泊りが近くて良いと思います!宿は2軒しかなく今回は夢乃井さんをご紹介致します。
ホテル外観正面玄関付近

お部屋一例和洋室です

大浴場です!

お料理一例味も見た目も一級品でした





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - 西国33箇所 ブログトップ