So-net無料ブログ作成
こちらと姉妹サイトに成りますエンジョイショッピングナウ!のホームページ版リニューアルしました。 ページも見易くワイドに成りました。
エンジョイショッピングナウ♪2018年2月17日春物掲載リニューアル完了!
こちら同様多数ご来店下さい!上の文字リンクからお入り下さい。

古代歴史ロマン 吉野ヶ里歴史公園 [旅行]


吉野ヶ里遺跡の発見
大正時代の末期から昭和時代のはじめには、地元佐賀県や福岡県の研究者に注目され学術雑誌などに概要が報告されていました。1970年代にはいると、圃場整備や宅地化などで小規模な発掘調査がおこなわれ銅剣鋳型、木製品、炭化米などが出土しています。
yosinogari.jpg
1986年、工場団地計画による発掘調査が開始され、1989年、大規模な環濠集落や墳丘墓が「邪馬台国<時代のクニ」や「魏志倭人伝に書かれている卑弥呼の集落と同じ作り」等と報道されたため、一躍全国的に注目を集める弥生時代の遺跡となりました。
       
当時の人たちが、こんなふうに生活していたであろうと思われる建物や生活品が再現されています。
広い敷地の中に点在していて、天気のいい日にはちょうど良い散歩コースだと思います。
展示室には出土したものが展示されています。
・弥生の土器
・くらしの道具
・剣
・甕棺
・出土された人骨はレプリカで展示されています。
おみやげ屋さんは結構広く、買い物も楽しそう。
レストランもありますが、天気の良い日はお弁当を持っていくのもいいかもしれません。ところどころに木製テーブルと椅子が用意されています。
吉野ヶ里歴史公園
住   所  佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843

お問い合わせ TEL 0952-55-9333

佐賀でのお泊りは武雄温泉と嬉野温泉が有りますがお茶の里としても名高い嬉野温泉が良いでしょう。
宿は嬉野温泉では老舗の和多屋別荘さんがおススメです
広いロビーです
和室一例
佐賀牛の美味しいしゃぶしゃぶです。
ゆったりした大浴場です





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

城崎温泉おススメの外湯「さとの湯」 [旅行]

皆さんは城崎温泉行ったことは有りますか?しかも外湯7湯全部制覇したことは有りますか?
外湯全部回れないなら此処だけは落とさない様に入って来てくださいとても良い現代的な外湯です。
satonoyu.jpg
「さとの湯」は元々、地元民用の小さな共同浴場であったが、その後廃止され、リニューアルした「地蔵湯」に統合された。しかし200何年、城崎温泉駅隣接する駅舎温泉として見事復活したのだ。外観は巨大。しかも寺院のような堂々とした造りである。しかし浴場は完全な洋風で、そのミスマッチが面白い..ここはもう「共同浴場」ではない。立派なスパ施設と言うべき代物で、広い浴室にはジャグジーやジェット風呂が並んでいる。

しかもサウナだけでも何と3種類!(ドライサウナ、ミストサウナ、ハマームサウナ)
また、階段を上っていった所には露天風呂もある。風情はないが開放感は抜群で、円山川を眺めながらの入浴を楽しむことができる。これだけ充実した設備であれば、800円という入浴料金は安いぐらいであろう。
私達の泊まった宿は四季香る宿 いちだやです。立地抜群♪全9室で貸切温泉2つ。
厳選・但馬牛や、たっぷり海の幸、評判のお料理は朝夕お部屋出し。カップルや女性に人気の和モダン空間、充実アメニティ、セルフコーヒー等、心憎いサービス色々♪
施設正面玄関
談話室では挽きたて豆の美味しいドリップコーヒーやお水が無料です
洋室ツイン私達が泊まった部屋です
ゆったりとした陶器の貸切り温泉浴場

★お得にた~っぷり★【満腹カニコース】私達はこのプランです本当に蟹で満腹でした


この「いちだや」さんは貸し切り風呂が人気ですので、チェックインしたら直ぐに貸し切り風呂の予約をおススメします。特に翌朝の朝風呂を貸し切り風呂に入りたいと思ったらチェックインして直ぐが良いですよ~。
夕食前は外湯巡りして夕食済ませ寝る前に貸し切り風呂、朝の寝起きに貸し切り風呂というコースがおススメです。
因みに私達は着いて一服して貸し切り風呂に入り、夕食済ませて外湯巡りしました。何軒か回って最後に里の湯に入り、その後スナックに一軒行ってカラオケ歌って帰りました。
翌朝貸し切り風呂に入ろうと思いフロントに言うと、「昨夜のうちに予約していただかないと入れません。隣の外湯に行ってください」と言われました。俺たちが貸し切り風呂予約したとき言ってくれよな~と思いました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

高松市「栗林公園」 [旅行]

此処はもう私にとっては馴染みの場所でもう何回も行っています!今は無いのですが直ぐ横に栗林動物園と言うのが有って母に良く連れてって貰いました!

2002年9月に閉園に成ったと聞き及びましたが、寂しいことですね~余りにも狭い動物園だったからなぁ~栗林公園の横で動物臭も凄かったから無くなったのかな?栗林公園は、香川県高松市にある公園、日本庭園。国指定特別名勝。
riturin.jpg

栗林公園は、築庭400年余の歴史を誇る「廻遊式大名庭園」で、紫雲山を背景に大きく南庭と北庭に分かれ、6つの池と13の築山からなる。その美しさは「江戸時代より水戸の偕楽園、金沢の兼六園、岡山の後楽園が一般的に三大名園と言われてきたが、実はそこに栗林公園がもう一つ加えられるはずだった。

しかし栗林荘を所有する高松藩が水戸藩の分家という立場があり、四大名園がはばかられてしまった」という逸話もあるほど。一説には他よりもすばらしい天下の名園とも称えられている。

紫雲山を借景として6つの池と13の築山を巧妙に配した大名庭園で、回遊式庭園の南庭と近代的に整備された準洋式の北庭からなっている。面積は約75haと特別名勝に指定されている庭園の中では最大の広さを誇る。

1625年頃、讃岐領主生駒高俊によって、南湖一帯が造営され、1642年入封した松平頼重に引き継がれ以後松平氏5代約100年をかけて完成した。明治新政府の管理下におかれた後、1875年に県立公園になり一般に公開された。1953年には特別名勝に指定された。

園内には、茶亭や香川県の民芸品を展示している讃岐民芸館や特産品を展示即売する商工奨励館もある。
名は栗林であるが当初から松を中心とした庭園である。名の由来となった栗林はかつては北門付近に存在していたが伐採された。

かつては園の東側(中央通り沿い)に栗林公園動物園があった。1930年1月1日に開園。来園者が入れる「人間」のオリやナマケモノの飼育で知られた。

利用者減や飼育環境悪化を理由に2002年9月末で休園となり、その後も動物の飼育と事実上の公開は続けられたが、香川県に土地を返還するため2004年3月末で完全に閉鎖され、名実ともに74年の歴史に幕を下ろした。跡地は再整備され、2006年10月1日に駐車場が開業した。

お泊りは少し足を延ばしてことひら温泉は如何でしょうか?
此処での宿は中四国一番の規模を持つ琴参閣がおススメです。
















nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

栃木県 華厳の滝&中禅寺湖 [旅行]

華厳の滝は、栃木県日光市にある滝。発見者は勝道上人と伝えられ、仏教経典の1つである華厳経から名づけられたといわれています。華厳渓谷周辺では他に阿含滝、方等滝、般若滝、涅槃滝もあることから、五時の教判から、それらと同様に命名されたものと考えられています。

男体山の噴火により堰き止められた中禅寺湖からの地表を流れる唯一の流出口大谷川にある滝。落差97mの滝を一気に流れ落ちる様は壮観で、日本三名瀑のひとつにも数えられている。

霧降の滝、裏見滝と併せて日光三名瀑とも、湯滝、竜頭の滝と併せて奥日光三名瀑とも言われ、日光・奥日光の三名瀑を合わせて日光五名瀑と称されることもある。
滝から落ちる水の量は平均3tと言われている多いときは100tになることもある。少ないときは0.3t以下になることもある。
kegonnotaki.jpg
大尻川からは水量をコントロールできるようになっていて、下流に水力発電所があり、電力需要や防災等により調節している。

中禅寺湖から漏出した伏流水が中段部分から表出して、十二滝と呼ばれる無数の滝が簾状に並んで流れ落ち、年中を通して涸れることがない。直下型の華厳滝と相まって優れた景観を作りだし素晴らしいです。

滝の下流部には華厳滝が形成した華厳渓谷が続いており、崩れやすい男体山の噴出物を浸食しながら現在の位置へと移動した。一説によれば太古の華厳滝800mほど下流にあった。1986年には滝口の一部が崩落した。観光に配慮して外から見えないように、危険な崩落の進行を防止する補強工事がされている。

滝付近の大谷川北岸には観光客向けの有料の華厳滝エレベーターが設置されており、エレベーターで降りた観瀑台からは滝壷を正面間近に見ることができます。これは希望者だったので急いでエレベーターで降りてみました。また、エレベーターの駐車場がある渓谷北岸から見下ろす位置にも観瀑台が設けられているほか、第二いろは坂の中腹から明智平ロープウェイが通じている明智平から眺めることもできる。やや遠方にある明智平の展望台からは、中禅寺湖や男体山を滝と共に一望することができる。

2泊目のお泊りは草津温泉です私達の宿は草津温泉ホテルリゾートでした。草津温泉の湯畑より10分位かそれ以下かも・・・上に上がったようです。
ホテル外観全景
お部屋一例洋室ツイン
お風呂宿自慢の露天風呂
お料理



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

栃木県日光市 「日光東照宮」の見どころ [旅行]

かなり以前から一度は訪れてみたいと思っていた憧れの日光東照宮ですが、まだ未だに改修工事をされている場所が有りました!観光バスが到着すると直ぐに日光東照宮専用ガイドさんが案内を務めてくれます。一般個人は難しいかも分かりません!ガイドさんに付いて歩くのも大変でした。観光客がいっぱいで歩き辛く付いていくのがやっとです。途中ガイドさんが何処に行ったか分からなくなり大変でした。
tousyougu.jpg

日光東照宮は、日本の関東地方北部、栃木県日光市に所在する神社。江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した東照大権現を祀る。

日本全国の東照宮の総本社的存在である。正式名称は地名等を冠称しない「東照宮」であるが、他の東照宮との区別のために、「日光東照宮」と呼ばれることが比較的多いそうです。

その歴史は少なくとも源義朝による日光山造営までさかのぼり得るもので、源頼朝がその母方の熱田大宮司家の出身者を別当に据えて以来、鎌倉幕府、関東公方、後北条氏の歴代を通じて、東国の宗教的権威となっていた。こうした歴史を背景に、徳川氏は東照宮を造営したと考えられています。2泊目のお泊りは草津温泉です私達の宿は草津温泉ホテルリゾートでした。草津温泉の湯畑より10分位かそれ以下かも・・・上に上がったようです。
ホテル外観全景
お部屋一例洋室ツイン
お風呂宿自慢の露天風呂
お料理



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行