So-net無料ブログ作成

日本一の規模「京都鉄道博物館」と亀岡市 湯ノ花温泉「翠泉」 [旅行]

京都方面に2月のお祭りの打ち上げで、慰労旅行に行ってきました!くしくもこの時は京都は「葵まつり」賑わっており凄い人でした。
俺たちのツアーは先ず1日目は京都について西陣織会館で昼食で腹ごしらえをして、梅小路の鉄道博物館に行きじっくりと時間を貰って見て回りました。
最初の予定では滞在時間は1時間半でしたが、次に回る三十三間堂を止めて此処での滞在時間を増やして貰うことを添乗員に交渉し1時間延ばして貰い2時間半として頂きました。他の人もその方が良いと賛成してくれたので良かったです。
kyotetu01.jpg
この日は土曜日でしたが、駐車場も比較的空いててすんなりと駐車することが出来ました。でも館内に入ると少ないとは言うものの凄い観光客でごった返していました。

過去に九州の鉄道記念館も見に行きましたが、規模がけた違いに違います!展示車両の多さと他の展示物なども凄く充実してます。1時間延長して2時間半で見物しましたが、もう少し欲しいですね!3時間~3時間半位あれば本当に全てのものが見れると思います。

今はオープンしてまだ1ヵ月経たないのでお客が多いから思うように見れないから時間が掛かるのかも・・・もう少し先になれば客足も減るかも・・・平日などに行くと少しはお客も少ないかもね~

夏休み冬休みにはお子様連れが凄くたくさん行かれるんじゃないでしょうか?多分多いと思います!

京都からほんの少し離れて居ますがこちらが静かで良いと思います。
保津川下りの出発点で知られる亀岡市の少し山奥に入ったところに有る湯ノ花温泉の宿です。私達は全く期待をせず行きましたが、これが素晴らしい宿でしたよ!
宿、湯ノ花温泉 翠泉の外観
宿に着くと先ずロビーに案内され抹茶のサービスがあり非常に良い接客でした。お部屋の露天風呂からも十分風情は楽しめました料理も器も目でも舌でも楽しむことが出来ました。
このお部屋に泊まりました露天風呂付洋室ツイン
suisen.jpg
夕食のご飯が残りそうだったためサービスの方の心遣いでおにぎりにして部屋まで持ってきていただきました。朝食もおいしかったです。いろいろな器があるし四季折々の食事も楽しめます。とにかく何よりも従業員の皆さんの表情がすごく良いです。お料理も器を楽しみながら頂く如何にも京都らしい宿でした。
お食事処です!他のお客さんと顔を合わすことは有りません。
同級生の親友も「こういう宿ならもう一度来たいとなぁ~」言いながら帰って来ました。お部屋にも露天風呂があったのでそちらの、景色も素晴らしかった。本当にいい宿でした恋人同士で行くととても気に入られると思います。とてもいい雰囲気です。
大浴場紅葉時期に行けば素晴らしいと聞きました
広いロビーです入れたてのコーヒーを何杯でも頂けます



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

山口県萩市「木戸 孝允旧宅」 [旅行]

この人の活躍は皆さんはもう良くご存じでくどくど言う必要は有りませんよね!旧宅の場所については、松陰神社とは少し距離が離れています。
kido.jpg
近くには屋敷跡群があり高杉晋作誕生地もすぐ近くです。散策されて観光するのに最適だと思います。
木戸 孝允(1833年8月11日~1877年5月26日)は、幕末~明治初期に活躍した日本の武士・政治家。名の孝允は「こういん」と有職読みされることもある。

長州藩士で、いわゆる「長州閥」の巨頭。江戸時代(幕末)には、桂小五郎として知られていた尊王攘夷派の中心人物で、薩摩の西郷隆盛、大久保利通とともに「維新の三傑」として並び称せられる。

木戸 孝允旧宅のページ明治維新を成し遂げ近代日本の礎を築いた桂小五郎は長州藩士、吉田松陰の門下生でした。

長門湯本温泉は、山口県長門市にある温泉で正式名称は湯本温泉であり、長門市近辺で長門湯本と呼ぶことはないそうです。
今日はちょっと贅沢に首脳会談が有った大谷山荘を紹介してみます。私達はこの宿は殆ど泊まりません。この宿から少し離れたところの湯本観光ホテル西京に良く泊まります。こちらは少しリーズナブルです。
宿外観
開湯は1427年である。当地にある大寧寺の住職が発見した。住吉大明神のご神託によって発見したとされる。開湯時に発見した源泉は現在も湧出し、所有も同寺のものである。

お部屋洋室ツインプーチン大統領は特別な和室でしょうか?
江戸時代には、長州藩の藩主も湯治に訪れた。日本各地に存在する湯本温泉とともにゆもと湯けむり5名湯という宿泊スタンプラリーを定期的に開催している。
大浴場プーチン大統領はこれには入らないでしょうね?
参加している温泉地は温泉地は長門湯本温泉の他に、ニセコ湯本温泉、岩手湯本温泉(湯田温泉峡湯本温泉)、岩瀬湯本温泉、いわき湯本温泉である。
一番最近ではそうですロシアのプーチン大統領と安部首相が会談した温泉ですよ。

特別フロア 2016年12月15日開催の「日露首脳会談で使用された」






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

鉄道ファン必見!九州鉄道記念館 [旅行]

明治24年、九州鉄道の基点として完成した初代門司駅の旧0哩標も復活し、その隣の旧九州鉄道本社屋が装いも新たに「九州鉄道記念館」として開館しています。
tetudou02.jpg

訪れるなら、鉄道駅舎では初めて重要文化財に指定された2代目門司駅(現門司港駅)からのスタートが一番!レトロな町として、観光客もかなり大勢居られます。

旧門司三井倶楽部など大正時代のレトロ建築を眺めながら、隣の鉄道記念館の入口へ向かうと、その脇に旧0哩標があります。その附近からは既に機関車59643なども見え、気分が高まります。 車両展示場では、歴代の機関車や先頭車、客車が展示され、鉄道ファンならずとも熱心に見入り撮影しています。

そしていよいよ本館に入ると、最初に目に入ったのはメインシンボルとして展示されている明治時代から活躍してきた木造客車があり、中は座椅子も畳敷きで、当時の雰囲気を体感できる様に成っています。(この客車、パンフ等にも記載されていませんが、聞くところによると近隣の私鉄だった耶馬渓鉄道の客車との事です)

さらにHOゲージの九州大パノラマ鉄道模型運転シミュレーターなど、体感型の設備には大人も子どもも熱中して見入ります。

2階に上がると、門司港駅付近の路線平面図や敷地図など地図関係や切符類、免許状、時刻表、ヘッドマークなどが数多く展示され、鉄道ファンも観光客も満足できる内容でした。

名 称 九州鉄道記念館
所在地 〒801-0833  福岡県北九州市門司区清滝2-3-29
お問合せ 093-322-1006

お泊りは此処まで来ればやはり別府温泉まで行きますよね!今回は別府温泉でも地獄めぐりで有名な鉄輪温泉(かんなわおんせん)を紹介します。宿はホテル風月HAMMONDをおススメします。
ホテル外観全景
お部屋一例洋室ツイン
大浴場

お料理一例





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

和歌山県本宮町「世界遺産 熊野本宮大社」 [旅行]


熊野本宮大社は和歌山県田辺市本宮町本宮にある神社。熊野三山の一つ。家都美御子大神、熊野坐大神、熊野加武呂乃命を主祭神とする。1871年に熊野坐神社として国幣中社に列格し、1915年に官幣大社に昇格した。
kumano.jpg
現在の社地は山の上にあるが、1889年の大洪水で流されるまで社地は熊野川の中州にあった。明治以後、山林の伐採が急激に行われたことにより山林の保水力が失われ、大規模な洪水が引き起こされ、旧社地の社殿は破損した。現在、旧社地の中州は「大斎原」と呼ばれ、日本一高い大鳥居(高さ33.9m、横42m、鉄筋コンクリート造が建っている。

「熊野権現垂迹縁起」によると、熊野坐大神は唐の天台山から飛来したとされている。熊野坐大神(家都美御子大神)は、須佐之男命とされるが、その素性は不明である。太陽の使いとされる八咫烏を神使とすることから太陽神であるという説や、中州に鎮座していたことから水神とする説、または木の神とする説などがある。家都美御子大神について他にも五十猛神や伊邪那美神とする説があり、菊理媛神とも関係する説もあるが、やはりその素性は不詳とされる。

創建:不明(伝崇神天皇代、B.C.33年?)
旧社格:式内社(名神大)、官幣大社(現、神社本庁の別表神社)
本殿の建築様式:第一・二殿は入母屋造、第三・四殿は正面切妻造向拝付、背面入母屋造
祭事:夏越の大祓、年越の大祓など
摂末社:功霊社、祓戸神社、満山社、東石祠など
その他施設:宝物殿
この地方にも宿は有りますがここから余り遠くない知る人ぞ知る渡良瀬温泉をご紹介します。
お宿は西日本一の露天風呂が自慢のホテルささゆりがおススメです。
なおリーズナブルなお宿ホテルやまゆりホテルひめゆりも有ります。
            ホテル外観

自慢の大露天風呂

ゆったりしたロビー

私達は洋室ツインに泊まりました

お食事です。レストランで頂きます





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

鹿児島県 南九州市 知覧町 「知覧特攻平和会館」 [バスツアー]

此処を訪れて若くして散っていった特攻隊員の遺書や遺品・遺影など見れば本当に思わず目頭が熱くなります。
chirantokko.jpg
本当はもっと長生きしてしたい事も有ったろうし、愛しい人と熱烈な恋もしたかったろうと思います。でも日本の勝利を信じて、いやそうじゃない勝利願って飛んでいったのだと思います。

遺書には殆どの遺書にお母さん有り難うとか、お母さん親不孝してごめんなさいとかお母さんに宛てた遺書が非常に多いです。やはり何かをする時は母親なんだなとつくづく思いました。その遺書が20歳代前後くらいが多いのですが、皆さん字が非常に達筆家なんです本当に綺麗な字なんです~感心しました。

知覧特攻平和会館は鹿児島県南九州市知覧町にある、太平洋戦争末期に編成された大日本帝国陸軍の特別攻撃隊に関する資料を展示する施設です。

飛行場は今の特攻会館周辺に有ったと思われ、周辺に弾薬庫、油脂庫、通信中継所等が今も残っているようです。宿泊は今回は霧島温泉はどうでしょう?大きなホテルに挟まれた家庭的なお宿霧島みやまホテルをおススメします。このホテルはお風呂は内風呂2ヵ所露天風呂3ヵ所すべて貸し切りで利用できます。
宿外観全景
お部屋は洋室ツイン和室も有りますよ!

この5ヵ所のお風呂全部無料で宿に居る間は何回でも利用できます
とっても手の込んだ美味しいお料理でしたよ!



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行