So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
エンジョイショッピングナウ♪2018年3月24日更新完了乞うご来店!

貸切酵素風呂(現在は廃止) 有馬温泉「兵衛 向陽閣」 [旅行]


此れは平成22年2月22日(月)まさに2が5つ並びの日に、何時までも頭の中に残るように記念日として有馬温泉「兵衛 向陽閣」に行ってきました。
arima_hyoue.jpg
この宿は有馬温泉で老舗の宿で、800人くらい宿泊できる宿です。家内には長い事苦労を掛けた感謝の気持ちを込めて、貸切酵素風呂(画像一番下の右の欄)に入って貰いました。
ホテル兵衛 向陽閣 外観
今年の一月に有馬温泉に行った時ある喫茶店で休憩を取ってるとたまたま兵衛の支配人と言われる人が来られ「ご利用有難うございました」「今はもう残念ながら酵素風呂は廃止して現在はございません!」と言われました。
お部屋一般和室
上の画像のように四角い箱のようなものに入って、オガクズの様な物を担当の女の子が身体全体にまんべんに掛けて呉れます。
お食事拘りのお料理とても美味しかったです。
掛けた状態で約20分間自然発酵する熱で、蒸します約50度くらいに成るらしいですが、体感的には40度前後と言ってました。
モダンで豪華な大浴場
家内は発汗が凄くあり、とても気持ち良かったと言ってました。有馬といえば皆さん良くご存知の、金泉・銀泉で有名ですが、こんな珍しい風呂もたまには良いでしょ。
金泉の露天風呂

兵衛 向陽閣住所 兵庫県神戸市北区有馬町1904
お土産物売店


○o.━━━━━━ ちょっといいホテルに泊まるなら一休.comで予約 ━━━━━━+
◇                                    ◇
◆            ■---【オススメPonit】---■           ◆
◇ 1、『一休.com』ではシーズンに合ったお得な限定プランを多数ご用意!  ◇
◆ 2、『一休.comの会員登録』で、豪華宿泊券が当たる!!         ◆
◇                                    ◇
◆       ホテル・旅館の予約は一休.comにおまかせ!         ◆
 https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TNBQ3+C6SM8Y+1OK+U6ODF                                
○o.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

四国高知土佐清水市 「足摺海中公園」 [バスツアー]


これは四国の高知県土佐清水の足摺宇和海国立公園内に有りとても海水の綺麗な所です!写真は足摺海底館で海底に泳ぐ魚を見る事が出来ます。
tatukusi.jpg

また近くにはグラスボートと言って船底に硝子を張って有る船で、海底の珊瑚礁などの遊覧できます。場所は足摺岬から宇和島方面に少し行った所で時間的には1時間掛からなかったと思います。是非一度行って見てください。尚お宿は足摺国際ホテルをおススメします。

宿泊はやはり絶景の温泉あしずり温泉が良いでしょう。あしずり温泉の詳細をちょっとだけお知らせします。
天然温泉「あしずり温泉」
あしずり温泉は、「蒸気灘」から湧出するラドンを含む良質の天然温泉です。
源泉名あしずり温泉泉質単純弱放射能冷鉱泉(ラドン・フッ素含有) (療養泉)効能神経痛、冷え性、関節痛、慢性消化器症、筋肉痛
開湯の歴史はおよそ1200年前まで遡り、弘法大師が金剛福寺を建立した際、谷川より湧き出ていた湯に浸かって疲れを癒したのがはじまり。その後も人々の疲労を和らげ、怪我の治療のためにこの温泉を利用したと伝えられています。

約150年前に「虎年の大変」と呼ばれる日本最大級の地震による地殻変動が起こり、温泉の湧出はストップしていましたが、平成元年に源泉の掘削が行われ、平成11年に現在のあしずり温泉郷が誕生しました。
現在は、足摺岬周辺にある8ヵ所のホテル、旅館が温泉を引き「あしずり温泉郷」として、観光客の皆様をお迎えしています。

鰹のたたきをはじめ、ウツボに鮑♪土佐牛などなど☆“土佐の美味”を食べ尽くし!!



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

群馬県 水上温泉「松の井」 [旅行]

私は生れて初めて奥関東の水上温泉に行きました。この日は町内の有志含めて3人で2月に開催される神明祭りに露店で売る達磨の料金を支払いに高崎まで行ったのです。
支払いを済ませ水上温泉まで足を延ばして温泉でゆっくりして帰りました。
バス停を降りると目の前に宿の建物が見えます
この宿水上温泉ではかなり大きくていい宿だと思います。と言うのも高崎で代金を払うとき達磨の業者のご主人が「松の井」は水上温泉でもトップクラスと言って居られました。

上越新幹線「上毛高原駅」からバスに乗り291号線を20~30分走ったでしょうか旅館の直ぐ傍の松の井入り口バス停で降りました。歩いて2~3分で宿に着きます。

谷川岳を望む利根川のほとりに広大な敷地を構える温泉リゾートで2007年にリニューアルした館内は、日本の伝統を重んじながらも洋の機能美を巧みに取り入れた洗練された空間になっています。
matunoi.jpg

利根川に沿って横に長く連なる建物は、まるで美術館のようなロビーフロアを中心に瑞雲楼・瑞天楼・瑞鳳楼・瑞泉楼の4棟。和室10畳のスタンダードタイプからカップルにおすすめのダブルルーム、ファミリーに好評の和洋室、記念日に利用したいスイートルームや貴賓室など、さまざまなバリエーションの客室が216室用意されているとっても良い宿でお勧めの宿です。
「松の井」自慢の露天風呂です。これより他にも色々と有ります

このお部屋は和洋室ですが、和室も勿論有ります

お食事は落ち着いたお食事処でお料理も一級品です

広々とした大浴場です大浴場も何か所か有るみたいです!
退屈な夜はカラオケも楽しめます





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

高知「桂浜水族館」 [旅行]


高知に行けば此処も必ず行きますよね~歌にまで唄われた桂浜です私も必ず行きます!天気さえ良ければ凄く眺めが良いです!
私達が行った時は比較的お天気もよく、海も穏やかで良い日ばかりでした~海水の碧さが何とも言えない色で感動したものです。
katurahama02.jpg
此処には小さいけど桂浜水族館も有ります!この水族館なんでもかなり古い歴史が有るらしいです!
此処には他にも土佐闘犬センター・坂本龍馬記念館等もあり見所はたくさん有ります!
画像は3~4回行った中のを選りすぐって載せていますので、幾分違いが有るかも・・・
この桂浜水族館は他にはない趣向を凝らしたイベントが有りますよ!

桂浜
場所:高知市浦戸

高知のお宿は私は老舗で自家泉源が有る三翠園さんが好きですが私達夫婦が新婚旅行で泊まった土佐御苑も良い宿なのでおススメです。
先ずミニはりまや橋を渡って入館してください。

和室

お料理やはり皿鉢料理が中心です

此処には源泉が有りませんが風呂は立派なものですサウナは有ります



○o.━━━━━━ ちょっといいホテルに泊まるなら一休.comで予約 ━━━━━━+
◇                                    ◇
◆            ■---【オススメPonit】---■           ◆
◇ 1、『一休.com』ではシーズンに合ったお得な限定プランを多数ご用意!  ◇
◆ 2、『一休.comの会員登録』で、豪華宿泊券が当たる!!         ◆
◇                                    ◇
◆       ホテル・旅館の予約は一休.comにおまかせ!         ◆
 https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TNBQ3+C6SM8Y+1OK+U6ODF                                
○o.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

鳥取県三朝温泉「河原の露天風呂」 [温泉]


三朝名物の河原にある露天風呂です!さすがに真昼間は女性の方は入ってるの見かける事は殆ど無いですね。

三朝温泉は1163年に発見されたといわれる鳥取県の山中にある温泉地で、日本百景にも選ばれています。三朝温泉の源泉は世界でも(宿の人に言わせれば世界一)有数の放射能泉(ラジウム泉)として有名です。
misasakawara.jpg

男性は地元の人でしょうか?入ってるのを時々見掛けます~夜暗くなると結構入る人が居るようです(宿の方の談)が女性が入ってるかどうかは分かりません。
私も最初は入る積もりで行った事は有りましたが、勇気が有りませんでした。

脱衣所は男女共用です、湯船からも丸見えなので着替えから恥ずかしいです。湯船も無色透明でバスタオル巻きもNG、そのうえ常に入浴者がいる人気のお風呂なので、女性の方の混浴はものすごく勇気が必要です。

三朝温泉 河原風呂の温泉詳細情報
泉質:含放射能 / 単純泉
ph:8.12 (弱アルカリ性)
バスタオル巻き:NG
効能:リウマチ・痛風・高血圧・動脈硬化症・糖尿病・消化器系疾患・喘息…etc.

三朝温泉でのお泊りのおススメは
たくさん有りますけど今日は「三朝館」を紹介します。














nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。